全天球画像提供/katsuya Yamamoto 様

乗鞍 白雲荘での滞在

非日常の景色

小屋の東正面ウッドデッキからは鶴ヶ池と大黒岳~冨士見岳の美しい稜線、そして湖上に広がる広大な空をのんびりと静かに、24時間いつでもお楽しみ頂けます。

刻々と変化する山上の美しい景色が、小屋に居ながらにして貴方のものに…

ダイナミックな天体

幸運にも晴れ渡った夜には、手が届きそうなほど間近に迫る、大きく、信じられない明るさの月明かりが山々をくっきりと照らし出し、雲上の月光浴が体験出来ます。

そして闇夜には、満天の星空と全天を流れる天の川が宇宙に程近い標高2,705mの澄んだ大気でご覧頂けます。

くつろぎの空間

乗鞍バスターミナルのある鶴ヶ池駐車場に隣し、利便性抜群ながらも亀ヶ池火口外輪山の魔王岳を背に賑やかな空間から隔離された最高の立地条件に佇む昭和26年築の歴史ある建物。平成25年より順次大幅に改修され、快適な空間に生まれ変わりました。


中部山岳国立公園

乗鞍岳について

北アルプス最南端に位置する乗鞍岳は複合火山で、3,000m級の山々が連なり、23の峰、7つの湖、8つの平原を有します。又、乗鞍岳からは槍ヶ岳、穂高連峰など、雲上の大パノラマを眺めることが出来ます。乗鞍岳は高山植物の宝庫でもあり、初夏には白、黄、ピンクなどの色々な花が咲きみだれ、秋には大変美しい紅葉が見られます。
また、中部山岳国立公園にも位置付けられており、様々な動植物やダイナミックな造山活動の様子、日本を代表する突出した景観を、アクセス良好な乗鞍スカイラインや、エコーラインを利用すれば手軽にお楽しみ頂けます。