春近く

GW皆さまいかがお過ごしでしょうか?

4月23日に乗鞍春山バスが開通し乗鞍岳も賑わいを取り戻しつつあります。

そんなGW真っ只中、乗鞍岳の北西に位置するピークのひとつ十石山へ行って来ました。標高1800m付近から現れた残雪を踏みしめて歩き、森林限界を超えると視界ゼロ、エビのしっぽがたくさん生えるオオシラビソに挨拶しながら真冬の山を耐寒もとい体感して来ました。麓の白骨では桜咲き、溢れんばかりの豊富な雪解け水、カツラを始め多くの樹々や草花たちの芽吹きに春を腹いっぱい感じ、改めて山が森がもたらす恵みに感謝するのでありました。

乗鞍スカイラインは5月15日の開通に向けて除雪作業が進んでおります。様々な表情を見せてくれる山、そんな山の上で今年も皆様にお会いできる日を心待ちにしております。

 

コメント: 0 (ディスカッションは終了しました。)
    まだコメントはありません。